立憲・中島氏 知事選出馬に慎重姿勢 山梨県

この記事をシェア

  • LINE
山梨 2022.08.05 19:29

来年の山梨県知事選を巡り、出馬が取り沙汰されている立憲民主党の中島克仁衆院議員は、山梨放送の取材に、立候補に慎重な姿勢を示した。

中島氏は今月28日に政治資金パーティーを予定。関係者によると、中島氏はその壇上で新型コロナ感染拡大を踏まえ、「政治信条としてきた『日本の医療制度の抜本的改革』に向け、政策実現への覚悟を示す」という。

知事選を半年後に控える中、今後の国会活動へのスタンスを示す政治資金パーティーに、周辺には「知事選立候補には後ろ向き」との見方が広がっている。

中島氏は、山梨放送の取材に「日本の医療制度のぜい弱性を何とかしないといけないという、より強い決意を抱いている。国会議論に覚悟を持って取り組む」などと、国会活動に意欲を見せた一方、知事選対応については「立民県連の長崎県政の検証を踏まえて慎重に検討したい」とした。

立民県連所属の多くの県議は、これまでの県議会活動で長崎知事の政策に賛成の立場にいるため、立民県連の検証が長崎知事への対抗馬擁立論に発展するかは不透明で、中島氏の対応に注目が集まる。