きょうの音楽と本♪


また朝から雨かと思いきや、10時過ぎからスカッと晴れてきました♪

 

きょうは二十四節気の「大暑」。

暦のうえでは一年で最も暑い時期です。

 

季節の花は「百日紅」だそうです。

実家にも百日紅の木があり、毎年かわいい花を咲かせています。

 

(去年撮影した実家の百日紅。暑そう…)

 

きょうお届けした曲も夏らしい曲ばかりでした♪

 

♬「朝顔」(折坂悠太)

→夏の雨の朝に聞いていただきたい一曲!!

 この曲を聞いていると、少しずつ心と体がほぐれていくような感覚になります。

 どこかなつかしさを感じる、素敵な一曲です。

 

♬「夜の踊り子」(サカナクション)

→この夏は、盆踊りもオンラインになっているという話題をお伝えしました。

 盆踊りをイメージして選曲しました♪

 

♪「I’m Yours」(ジェイソン・ムラーズ)

→おもひでベストヒット、今週のテーマは「海を感じる曲」

 この曲を聞きながら、海でのんびりしたい!

 

<音楽本と ときどき映画>

 

今週は本と音楽でした♪

 

☆『蜜蜂と遠雷』(恩田陸)

 

 

4人の実力派ピアニストが、あるピアノコンクールに挑む様子を描いた作品。

 

4人とも天才で、充分な実力と才能を備えているのに、

それでも、それぞれにコンプレックスや課題がある…。

そこに滲む人間臭さに胸を打たれます。

 

また、音の表現もすごい!!

 

擬音をつかって表現するのではなく、

誰もが一度は見たことがある景色や、

感じたことのある風の冷たさ、空気の湿度など、

体感を言葉にして、

音を表現しています。

 

知らない曲なのに、メロディーを勝手に想像してしまう、

そんな経験が楽しい一冊でした。

 

紹介した曲は…

 

♪「5つのロマンティックな小品・ロマンス」(シベリウス)

(『蜜蜂と遠雷』ピアノ全集より)

 

「ロマンティックな音・曲」を、

レースの白・バカラのグラスのカットの光と表現していた曲。

品の良さを感じる曲でした。

 

『蜜蜂と遠雷』は、

気象予報士の小田切さんがおススメしてくださった作品です。

 

(小田切さんと♪カバーをとるとピアノみたいに真っ黒でつやつやな本です♪)

 

来週は7月最終週!早いですね…。

来週も宜しくお願いいたします♪

 

 

 

 

2020年7月22日 13:55

ホームへ戻る

カテゴリ