第5回 変形性膝関節症

1112jpg.jpg

 


第5回「変形性膝関節症」 山梨大学医学部付属病院 整形外科 助教 小山賢介 先生
関節表面の軟骨のすり減り、半月板の変性や断裂によって起こる「変形性膝関節症」。 整形外科疾患の中では腰痛に次いで多く、国内推定患者は1000万人とも言われています。 しかし適切に治療を行うことで、症状の改善・進行を遅らせることも可能! 今回は「変形性膝関節症」の具体的な治療法や手術についてお話を伺いました。


『ラララ♪整形クリニック』は第1~3火曜の9:20頃OA
膝・股関節・肩・肘・腰・スポーツ整形・再生医療といった整形外科分野の疾患について、傾向と対策、最新の治療法などを専門医に伺います。 みなさんからの質問も受付中!mo@ybs.jp

ウェブページ

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30