山梨放送は放送による公共の福祉や文化、県土の発展に貢献するとともに、番組の質的向上や視聴者のニーズを番組作りに反映させるため、放送法に基づく番組審議会を設置しています。
審議会は有識者による定期的な審議を実施し、結果の概要を公表します。

新着の投稿

第635回 山梨放送番組審議会

1. 開催日時
2020年5月29日(金) 新型コロナウイルス対策のため、書面で開催。29日をもって終結。

 

2.出席者
第61期山梨放送番組審議委員
柳田藤寿 委員長
川島令三 副委員長
太田美保 委員
清水栄一 委員
諏訪求 委員
樋口明日香 委員
藤森千秋 委員

山梨放送
代表取締役社長 野口英一
代表取締役常務 篠原公男
取締役相談役 中村一政
編成局長 保坂律夫
報道局長 武井功
ラジオ局長 荒川武広
営業局長 有泉裕人
技術局長 飯田圭滋
審議室長 井上進治

 

3.報告
・6月期、7月期のテレビとラジオの自社制作特別番組の編成予定について説明 
・視聴者からの意見(2020年4月20日~5月24日)について説明

 

4.審議
テーマ:「山梨放送への提言」

委員からの主な意見は次の通り。
 ◆「ててて!TV」などはライブで見ることができない人のために、ダイジェスト版を放送してはどうか。
 ◆全国の人が憧れる富士山などがあるので、山梨放送がキー局になって全国に発信する番組があっても良いのではないか。
 ◆新型コロナウイルス感染拡大防止で番組づくりが難しい中で、ゴリラッパンダの体操や甲斐メシプロジェクトなどを立ち上げた。今抱える課題、問題の解決につながる企画は素晴らしい。
 ◆新生活スタイルに沿った番組制作など更なるオリジナル番組の制作を強化してほしい。
 ◆地方局として地域と視聴者との距離を今以上に近くするような姿勢で番組を作ってほしい。
 ◆ラジオでFM局を開局したので、音にこだわった番組を増やしてはどうか。

 

〈代表取締役社長・野口英一〉
「一年間の真摯な議論に感謝する。提案を参考にさせていただき、できるだけお応えできるよう努力する。任期後も、委員の方々には引き続き番組に関心を持っていただき、山梨放送に意見をいただきたい」

 

5.次回
第61期番組審議会の任期は6月30日をもって満了する。
第62期番組審議会はメンバーを一新し7月1日より任期がスタート、次回、第636回番組審議会は7月22日(水曜日)に開催予定。

 

第634回 山梨放送番組審議会

1. 開催日時2020年4月24日(金)新型コロナウイルス対策のため、書面で開催。24日をもって終結。    2.出席者第61期山梨放送番組審議委員柳田藤…

2020年4月27日 14:45

第633回 山梨放送番組審議会

1. 開催日時 2020年3月27日(金) 新型コロナウイルス対策のため書面で開催。27日をもって終結。   2.出席者 第61期山梨放送番組審議委員柳田藤…

2020年3月27日 19:00

第632回 山梨放送番組審議会

  1.開催日時2020年2月26日(水)午後3時00分~午後4時00分   2.開催場所山梨放送本社6階大会議室(甲府市)   3.出席者第61期山梨放送番…

2020年2月28日 9:00

第631回 山梨放送番組審議会

1.開催日時2020年1月29日(水)午後3時00分~午後4時00分   2.開催場所山梨放送本社6階大会議室(甲府市)   3.出席者第61期山梨放送番組審議…

2020年1月30日 9:00