第633回 山梨放送番組審議会
YBS山梨放送 のサイト > 山梨放送番組審議会 > 未分類 > 第633回 山梨放送番組審議会

第633回 山梨放送番組審議会

1. 開催日時 2020年3月27日(金) 新型コロナウイルス対策のため書面で開催。27日をもって終結。

 

2.出席者

第61期山梨放送番組審議委員
柳田藤寿 委員長
川島令三 副委員長
太田美保 委員
清水栄一 委員
諏訪求 委員
樋口明日香 委員
藤森千秋 委員

 

山梨放送
代表取締役社長 野口英一
代表取締役常務 篠原公男
取締役相談役 中村一政
編成局長 保坂律夫
報道局長 武井功
ラジオセンター長 石川治
営業局長 有泉裕人
技術局長 飯田圭滋
審議室部長 井上進治
報道局スポーツ部副部長 樫山有一

 

3.報告
・4月期のテレビとラジオの自社制作特別番組の編成予定について説明
・4月改編について
・視聴者からの意見(2020年2月25日-3月22日)について説明

 

4.審議 テーマ:YBSテレビ「YBSふるさとスペシャル 笑顔の100円ランチ~私たちは土曜日、食堂で家族になる~」 (2020年2月29日 9時30分~10時25分放送)
委員からの主な意見は次の通り。
◆小さな食堂内で繰り広げられる人々の食を通じての交流や人間ドラマが長期にわたって丁寧に取材されていた。心温まるドキュメンタリーに心が和み、素敵な取り組みだと感じた。
◆核家族、少子化による高齢者増加、近所付き合い、共働き、日本食、家庭の味など、今の日本に足りないものが、この番組にすべて詰まっていたと思った。
◆時系列で淡々と場面をつなぎ、過剰な演出・構成を排除した正攻法なドキュメンタリー制作の姿勢は好感がもてた。
◆こういったドキュメンタリーこそ地方局が作るべき題材だと思う。
◆主人公がなぜこういう活動を始めたのか。なぜ多くの人がこの食堂に集まるようになったのか。もう少し掘り下げてほしかった。

(質問)
土曜日の100円ランチは赤字なのか黒字なのか、平日のもうけで補填しているのかなど、会計的な説明もあったらホッとする。
(回答)
土曜日の経営は儲けを求めるスタイルではなく、「福祉活動」「慈善活動」としてとらえているようで、もうけはないようだ。

 

5.次回
第634回番組審議会は4月22日(水)に開催予定

2020年3月27日 19:00

ホームへ戻る