世界遺産文化遺産―富士山―。富士山麓の自然や四季の移ろい、そこに生きる命たちの物語を見つめます。

■放送日時 毎週土曜 11:55-12:00

新着の投稿

第844回「進む里の季節」 2020.9.12OA

麓の朝。そよぐ風には、冷たい空気も混ざります。

 

稲穂の水滴は、しかし、露ではありません。

 

 

余分に吸った水分を朝に吐き出したものです。

こうして自ら水の管理を行い、健康な稲穂に結実させます。

 

 

 

富士山麓でも、夏の野菜・モロコシが遅めに実ります。

おしべの花粉がめしべに降りかかり受粉する仕組み。

 

 

めしべであるヒゲの先に一つの実の粒が出来ます。

だからヒゲと粒の数は同じになります。

 

 

山麓の太陽を沢山浴びて…。

草原は初秋の装い。

 

 

 

 

夏最後を飾る花々で溢れています。

 

 

草原に、秋を感じた虫の声が響きます。