2021年2月26日放送
YBS山梨放送 > 安心やまなしメモ > 未分類 > 2021年2月26日放送

2021年2月26日放送

こちらで放送内容を聴くことができます

 

省エネ月間

2月は「省エネルギー月間」です。
冬は暖房の使用などによってエネルギーの消費量が多い季節。
先日、温室効果ガスの排出量を2050年までに実質ゼロにする「ゼロカーボンシティ」を目指すことを県と県内の全市町村が共同で宣言しました。県内の全市町村が宣言したのは全国初となります。
県では、令和元年から地球温暖化の原因とされる温室効果ガスの排出を減らすため、「やまなしクールチョイス県民運動」を展開しています。そこで運動の取り組みと省エネについて県環境・エネルギー課の杉田洋輔さんに伺います。
よろしくお願いします。

 

小松 まず、「やまなしクールチョイス県民運動」について教えてください。

杉田 日本の平均気温は、年々上昇しておりまして、大気中のCO2濃度は、産業革命前に比べて40%も増加。地球温暖化によるここ数十年の気候変動は、わたしたちの暮らしや自然の生態系にさまざまな影響を与えています。県の特産品のぶどうでも「巨峰」等に「赤熟れ」と呼ばれる着色不良の発生が増加し、大きな問題となっています。

 

小松 地球温暖化の問題は、県の特産品にも影響を与えているんですね。

杉田 はい。そこで県では、地球のために今できる「賢い(クール)選択(チョイス)」を合い言葉に「やまなしクールチョイス県民運動」を展開しています。主な取り組みとしまして、クールシェアやウォームシェアによる家庭での省エネや、エコドライブで環境に優しい運転、また、ぶどうなどのつる性植物の緑のカーテンの活用、環境家計簿をつけて賢く省エネなどがあります。マイバックでの買い物もそうですね。

 

小松 私も普段からマイバックを持ち歩くようにしていますし県民一丸となって取り組みたい運動ですね。特に今の季節ですとウォームシェアがポイントになりますか?

杉田 そうですね。実は家庭の1年間のエネルギー消費のうち、4分の1を暖房が占めているんです。暖かい場所をみんなで分かち合う、シェアすることで、省エネ・温暖化対策につながります。また、暖房の設定温度を1度下げると、約10%も節約できるんです。
ただし、家庭でウォームシェアに取り組む際には、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、こまめな換気などの感染症対策の徹底をお願いします。

 

また、ウォームシェアの他に、寒い時期にできる身近な省エネの方法をいくつかご紹介します。
 
エアコンなど暖房機器を使う場合、厚手のカーテンや床まで届く長いカーテンの方が効果的です。また扇風機を併用するなどして暖まった空気を循環させましょう。電気ポットを長時間使わないときは保温をやめ、再沸騰させて使う。お風呂は追い炊きしなくてすむように、間隔をあけずに入浴しましょう。トイレの暖房便座や洗浄水の温度は低めに。使わないときはフタを閉めるだけでも保温効果があります。

 

小松 みなさんできることから少しずつ省エネを始めてみてください。

杉田 「やまなしクールチョイス県民運動」で、将来的には「CO2ゼロやまなし」の実現を目指しています!
県では、この運動の趣旨に賛同し、サポーターとして地球温暖化対策に積極的に取り組む個人や団体、企業などを「やまなしクールチョイスサポーター」として募集しています。宣言していただくとステッカーを配布しています。いつでもお申込みできますので詳しくは県環境・エネルギー課までお問合せください。

 

 

やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り

現在、国のGo Toトラベルキャンペーンの全国一斉停止に合わせて一時停止されていたお得なキャンペーン、「やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り」が山梨県民限定で先週から実施されています。

詳しいお話を観光文化政策課の金丸真由美さんに伺います。

 

金丸 「やまなしグリーン・ゾーン宿泊割り」はやまなしグリーン・ゾーン認証を受けた宿泊事業者が実施する、宿泊料金の割引を支援する制度です。GoToトラベルキャンペーンの停止に合わせてこちらも止めていましたが、県内の感染状況が落ち着いてきていることから、宿泊客の減少により深刻な影響を受けている宿泊施設、関連事業者を支援するため、県民に限定して来月15日宿泊分まで実施しています。

 

小松 気になる割引額は?

金丸 宿泊料金に応じた金額の割引となり、1人1泊5000円以上の場合は2500円の割引、
10000円以上の場合は5000円、20000円以上の場合は10000円が割引されます。1度の宿泊あたり3泊までが割引の対象にとなります。

 

小松 これはお得に泊まれますね!

金丸 ご利用にあたってはグリーン・ゾーン認証施設が定める感染防止対策のルールを守るとともに、宴会や大人数での飲食を控えるなど、感染防止にご留意ください。

 

小松 くわしくはやまなしグリーン・ゾーン宿泊割り事務局までお問合せください。
宿泊される方は 050-5370-5530、
事 業 者の方は 055-206-0690までお願いいたします。
専用ウェブサイトは「やまなし グリーン・ゾーン宿泊割」で検索してください。

金丸 この機会に県内の宿泊施設をご利用いただき、ご家族でゆっくりお過ごしください。

 

 

 

次回は3月26日(金)17時15分放送

ホームへ戻る