2016年6月アーカイブ

次回のVENTめしは・・・


田中佑昌  選手 × 新タマネギsoccer

0607VENTめし!田中.jpg

7月5日(火)ててて!TVで放送します!!

お見逃しなくhappy02

トマトの酸味と味噌でさっぱりコクうまの

restaurant冷やしトマトごま味噌麺

0621トマト.jpg
 

<材 料 2人分>

*トマト味噌
・にんにくみじん切り  2かけ    
・玉ねぎみじん切り  1/4個
・トマト(大)  1個
・砂糖  大さじ2          
・味噌  大さじ2
・酢   大さじ1          
・練りごま 大さじ2
・すりごま  大さじ1

エリンギ  1本           
しめじ  1/2株       
みょうが  2個
かいわれ大根  1束
豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) 150g 
トマト  1/2個 (トッピング用に2㎝角に切る)
中華麺  2玉



作り方>


1、 トマト味噌味噌用のトマトはざく切りにする
2、 鍋にオリーブオイル大さじ2とにんにくをいれて火にかける
3、 香りが出てきたら玉ねぎを炒め1のトマトを入れて軽く煮る
4、 トマトが煮崩れたら砂糖を混ぜ、味噌・練りごまを加え弱火の中火で5分位煮る
5、 酢・すりごまを加え混ぜ合わせたら火を止めて冷ます
6、 フライパンに豚バラ肉・きのこ類を入れて焼き目をつけて焼く
7、 中華麺を茹で、茹であがったら冷水に流ししっかり水分をきっておく
8、 お皿に中華麺をのせて、トマト味噌ソースをかけ、豚バラ・きのこ類・かいわれ大根をトッピングする

<POINT

flairトマトの赤い色素の元であるリコピンは、皮膚や粘膜の健康をキープするカロテンの仲間です
flair抗酸化作用が高いので、生活習慣病の予防や強い紫外線などから肌を守ってくれたり、基礎代謝を高める働きからダイエットにも効果があります。
flairリコピンは加熱をすると細胞膜が壊れ、油に溶けやすく吸収率がUPするので、油と一緒に食べるのがおすすめ


*トマトの水分で煮るので、しっかり熟した真っ赤なトマトで作る方が美味しくなります
*強火で加熱すると味噌の風味が飛んで、焦げてしまうので火加減は弱め


<トマトの選び方>
ヘタがピンとたって鮮やかな緑色のものは鮮度が良い
表面が真っ赤な濃い色でずっしりと重いものほど完熟していて甘いです

次回のVENTめしは・・・


石原克哉  選手 × トマトsoccer

0621VENTめし!石原.jpg

6月28日(火)ててて!TVで放送します!!

お見逃しなくhappy02

疲労に美肌に!

restaurant新じゃがいもでチリミートフライドポテト

新じゃが.jpg
 

<材 料 1人分>

新じゃがいも  4個
玉ねぎみじん切り  1/2個分
牛ひき肉  200g
トマトペースト  大さじ2
水   50ml
塩  小さじ1/2
クミンパウダー 小さじ1
チリパウダー  少々
バター  20g(溶かしておく)
粉チーズ  大さじ1



作り方>


①新じゃがいもは皮つきのまま電子レンジで加熱する
②フライパンにオリーブオイル大さじ1とにんにくを入れて火にかけ、
香りがでてきたら玉ねぎを炒め牛ひき肉も加える。
牛肉に火が通ったら、トマトペースト・水・塩・クミン・チリパウダーを混ぜて水分がなくなるまで炒め煮する
③ ①の新じゃがいもに軽く薄力粉をまぶして油で揚げる
④ ③の表面がカリカリになったらボールに入れて、溶かしたバター・粉チーズを混ぜる
⑤ ②のミートソースと4のポテトをあわせる


<POINT

flair新じゃがいものビタミンB1は疲労物質の乳酸の蓄積を抑えてくれるので疲労回復効果があります。さらにビタミンCも豊富なので、美肌効果も期待できます
flairじゃがいものビタミンCはでんぷんに包まれているので、加熱をしても壊れにくい
flairじゃがいもの皮には豊富な食物繊維が含まれているので、皮の柔らかい新じゃがいもは皮つきのまま食べるのがオススメです


<新じゃがいもの選び方>
でこぼこが少なく、皮が薄く、傷が少なくふっくらした形のもの
芽が出ているものは養分がとられて味が落ちてしまいます

次回のVENTめしは・・・

河本明人 選手 × 新ジャガイモsoccer

0614VENTめし!河本.jpg

6月14日(火)ててて!TVで放送します!!

お見逃しなくhappy02

ふわふわ生地でクリームたっぷり

restaurantさくらんぼのカップシフォンケーキ

さくらんぼ.jpg
 

<材 料>

紙コップ 6個分      
たまご  3個
グラニュー糖  80g   
薄力粉  60g
牛乳  40ml      
サラダ油  50ml
バニラエッセンス  数滴  
さくらんぼ
ホイップした生クリーム 
トッピングのナッツなど



作り方>


①さくらんぼの種を取り除き細かく切る
②2つのボールにグラニュー糖は半量ずつわけて、それぞれに卵黄・卵白を入れる
③卵白をしっかり泡だてて、メレンゲをつくる(卵黄が泡立つまで冷やしておく)
④卵黄のボールももったりするまで泡立てサラダ油を加えさらに混ぜ、牛乳とバニラエッセンスを加える
⑤ふるった薄力粉を加え混ぜる
⑥メレンゲを3回に分けて入れる(泡をつぶさないように)
⑦カップにさくらんぼを入れて、7割位に生地を流して170℃に予熱したオーブンで20~23分焼く
⑧焼きあがったらひっくりかえして冷ます
⑨冷めたら生クリームなどをデコレーションする



<POINT

flair卵白はボールや泡だて器に水分があるとしっかりとしたメレンゲにならないので水分はしっかりふきとる。
flair卵白の泡で生地を膨らませるのでボールをさかさまにしてもメレンゲが落ちないくらいまでしっかりと泡だてる
flair薄力粉は3回ふるう
flair最後にメレンゲを混ぜる時にかたまりがないように混ぜ余分な空気を抜く(穴があいたりしぼんでしまうので)
flair焼きあがったらしぼまないようにすぐにさかさまにして冷ます

さくらんぼは赤いルビー呼ばれる季節感たっぷりの初夏をつげる代表的なフルーツです。
さくらんぼは微量ずつですが、ビタミン・ミネラル、ぶどう糖、クエン酸、カリウムなどをバランス良く含んでいます。
中でも鉄分を多く含むので貧血体質の改善に効果が期待できます。
コーヒーや紅茶などを多く飲む方は鉄分などのミネラルが不足しがちになるので、さくらんぼがおすすめです。
 

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
JA全農やまなし
信玄食品
トップホームズ
スーパーやまと