旨み成分と水分たっぷり 白菜と白味噌のバターチキンカレー

1112_武岡_当日.jpgのサムネール画像

1112.jpgのサムネール画像

<4人分>
白菜 1/4切れ
玉ねぎ 1/4個(みじん切り)
マッシュルーム  3個(薄切り)
鶏もも肉  300g
(カレー粉 大さじ1、ヨーグルト大さじ3、塩 小さじ1に漬け込む)
バター  30g(炒める用を)
バター 20g(仕上げ用)
にんにくみじん切り 小さじ2
しょうがみじん切り 大さじ1
 
●カレー粉 大さじ2
●パプリカパウダー 大さじ1
●生クリーム 200ml
●トマト缶 1/2缶
●白味噌 大さじ3
●砂糖 大さじ2
●塩 小さじ1 
 
<作り方>
1、白菜はみじん切りにする。
2、鍋にバターとにんにく、しょうがを入れて火にかける。
3、香りが出てきたら、玉ねぎ、マッシュルーム、白菜を炒める。
4、しんなりしたら、漬け込んだ鶏肉を入れて全体を混ぜ合わせる。
5、●を入れて30分煮込む。
6、バターを加えて塩加減を整える。
 
<メモ>
白菜には旨みのもととなるグルタミン酸が豊富。白菜を煮ると美味しい出汁がでます。
加熱をすることでカサも減りたくさん食べられるので、食物繊維も摂取でき、整腸作用や美肌効果が期待できます。
白菜の大部分は水分なので、その水分を利用して水を入れずにカレーを煮込みます。

2019年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
JA全農やまなし
信玄食品
トップホームズ