今日のレシピの最近のブログ記事

コリコリ食感が美味しい

restaurant丸ごとアスパラの軟骨つくね

0523アスパラ.jpg

 

材料


アスパラガス  7本
豚挽き肉  200g
鶏軟骨   100g
おろししょうが 小さじ1
ねぎみじん切り  1/2本
たまご   1/2個
片栗粉   大さじ1
塩・こしょう 少々
○しょうゆ  大さじ2
○さとう   小さじ2
○オイスターソース 大さじ1
○酒     大さじ1

 

作り方


 

1、アスパラガスは下のかたい部分の皮をむく
2、鶏軟骨はみじん切りにする
3、ボウルに豚挽き肉、鶏軟骨、ねぎ、片栗粉 たまご・塩・こしょう「を入れて粘りが出るまでよくこねる
4、アスパラガスを包むように、3のタネをつける(穂先の部分は残す)
5、フライパンに油を熱し、4を入れて焼き、全体に焼き色がついたら、酒を入れて蒸し焼きにする
6、○の調味料をからめる
7、お皿に盛り付けて、たまごを添える


<POINT

flairアスパラガスは食感を残すため下湯でせずにそのまま使います

flair下のかたい部分は捨てずに皮をむくことで柔らかくなります

flair軟骨を細かく切って入れることで食感が楽しいつくねになります

flairアスパラガスに多く含まれている、アスパラギン酸が疲労の原因物質の乳酸を分解してエネルギーに変えてくれることで疲れを早く回復させることができます

炒めてたくさん食べられる

restaurantシャキシャキ食感のあんかけレタス丼

0516レタス.jpg

 

材料(2人分)


レタス  1/2玉
豚ひき肉  150g
にんじん(千切り) 1/3本
きくらげ  3枚(戻して千切り)
たまご  2個
玉ねぎ  1/3個(みじん切り)
○おろしにんにく  少々  ○しょうゆ 大さじ2
○酒   大さじ1     ○砂糖  小さじ2
○中華だしの素 小さじ2  ○水     大さじ2
○片栗粉  小さじ2
ごま油  大さじ1
ご飯 

 

作り方


 

1、レタスは洗って水分をよくきって、適当な大きさに手でちぎる
2、たまごを溶いて、フライパンに大さじ4くらいの油を熱し、たまごを入れて火を通しふわっとしてきたらお皿に取り出しておく
3、フライパンに油を軽くふき取り、豚ひき肉・を炒める。パラパラにほぐれてきたら玉ねぎ・きくらげも加え、○の調味料を入れてよくからませる
4、強火にしてレタスを加え、ひと混ぜし、ごま油をまわしかけ、塩加減を整える
5、どんぶりにご飯盛り付けその上に4をのせ、ごまをちらす


<POINT

flairレタスは余分な水分がでないように強火で一気に炒めます

flairサラダのイメージが強い野菜ですが、炒め物やさっと茹でたり加熱調理もおすすめです。

flair油と一緒に食べることでカルシウムの吸収率がアップし、生で食べるよりもしんなりしてかさが減ることでたくさん食べることで食物繊維をたっぷりとることができます

flairカルシウムはイライラを鎮めるのでストレスがたまっている方はレタスをたっぷり食べるのも良いです

新玉ねぎの美味しさを味わうなら生食で

restaurant新玉ねぎとかつおのユッケ風コチュジャンマリネ

0509新玉ねぎ.jpg

 

材料


鰹 200g
新玉ねぎ 1個
三つ葉  1/2束(3センチくらいの長さに切る)
にんじん 1/2本(千切り)
○しょうゆ 大さじ1      ○コチュジャン 小さじ1
○オイスターソース 大さじ1  ○ごま油 大さじ1
○白いりゴマ 大さじ1     ○おろしにんにく 少々
○おろししょうが 小さじ1   ○メイプルシロップ 小さじ1
卵黄  1個

 

作り方


 

1、新玉ねぎはスライサーで薄くスライスする
2、鰹は食べやすい大きさに切る
3、○の調味料をあわせる
4、混ぜ合わせた調味量に、鰹・新玉ねぎ・三つ葉を混ぜ合わせる
5、お皿に盛り付けて、卵黄をのせる


<POINT


flair薬味で加える野菜は、春菊、みょうが、パクチーなどお好みのものにかえても美味しいです

flair新玉ねぎは辛味が少ないので、水にさらさずにそのまま使います

flair辛さが気になる人は、水にさらすと栄養素が流れ出てしまうので、空気に触れさせることで辛味が和らぎ、甘みも増します

flair新陳代謝を活発にして疲労を回復する香り成分の硫化アリルが豊富。

flair血液をサラサラにしたり脂肪の吸収を抑えるケルセチンも含むので疲労回復・デトックス・ダイエットにも効果が期待できます

ジューシー!カリカリ!

restaurant富士桜ポークのエスニック混ぜご飯

0502富士桜ポーク.jpg

 

材料


富士桜ポーク 200g(豚ばら肉)
きゅうり   1本
れんこん  100g
玉ねぎ  1/4個(みじん切り)

○ナンプラー 大さじ1
○スイートチリソース 大さじ1
○酒     大さじ2

仕上げ用 ナンプラー  大さじ2
炒り卵  2個
(たまごに酒大さじ1と塩ひとつまみ・砂糖小さじ1/3を入れて炒り卵を作る)
炊いたタイ米   2合
小葱

 

作り方


 

1、豚バラ肉は2センチ角に切る
2、フライパンに油はひかず、豚バラ肉を入れてカリカリに焼く
3、れんこん、玉ねぎを加えて炒める
4、○の調味料をからませる
5、きゅうりは塩もみし、1度洗ってしっかり水分を切る
6、炊き上がったご飯に、味付けした豚バラ肉・きゅうり・炒り卵を混ぜ、ナンプラーを加え味を整える
7、小ねぎをちらす


<POINT


flair豚バラ肉はカリカリに焼いて香ばしい香りを出します。ご飯に酢を加えても美味しいです

かわいくて豪華!

restaurant鮮やかないちごのドームケーキ

いちご.jpg
 

 

材料


ベリークリームのドームケーキ

15センチのケーキ 1台
市販のカステラ   1本
イチゴ       2パックくらい
練乳       大さじ1
生クリーム     300ml
いちごジャム    90g
粉砂糖       適量

<準備>
ボールにラップをしいておく

 

作り方


 

1、生クリームはイチゴジャムを加えてツノが垂れるくらいのかたさに泡立て冷蔵庫で冷やしておく
2、 いちご1パックは1/3カットと4等分に薄く切る
3、いちご10粒と練乳をミキサーにかけてソースを作る
4、ボールにカステラを敷き詰め、3のいちごのソースをカステラにぬる
5、その中に、イチゴクリーム、イチゴ、カステラを順に入れる
6、ボールの上部まで入れたら、カステラで蓋をして、冷蔵庫で30分冷やす
7、お皿にボールをひっくり返して取り出す
8、 イチゴクリーム、いちご、粉砂糖でデコレーションする


<POINT


flairカステラは隙間がないように敷き詰めると切った面が綺麗にカットできます。

flairいちごはとにかくビタミンCが豊富!生で食べられるいちごはビタミンCの損失することなく効率よく食べることがきます。洗うときは必ずヘタつきのまま!ビタミンCは体内で作ることができない栄養素で、風邪予防や体の疲れや回復にも効果があるといわれていて、さらにポリフェノールの一種、「アントシアニン」が眼精疲労の回復や花粉症の予防にも期待できると言われています。

シャキシャキ食感がたまらない!

restaurantキャベツのお好み焼き風ハンバーグ

キャベツ.gif
 

 

材料


豚挽き肉  300g
キャベツ  3枚
○塩こしょう 適量
○卵  1個
○パン粉 大さじ2
○牛乳  大さじ1
○揚げ玉 大さじ2
マヨネーズ 適量
かつお節  適量
青のり    適量

●中濃ソース      大さじ4
●ケチャップ      大さじ1
●焼いた肉汁     大さじ4
●練乳        小さじ2

サラダ油        適量
水           100ml
盛り付けるとき用の千切りしたキャベツ

 

作り方


 

1、 キャベツを粗めのみじん切りにする
2、ボウルに豚挽き肉と○を加えて粘り気が出るまで捏ね、粘りが出てきたらキャベツを加えよく捏ね、2等分して形を成形する
3、熱したフライパンにサラダ油をひき、2をのせて中火で焼く
焼き色がついたら裏返し、水を加えて蓋をして蒸し焼きにする
4、 千切りキャベツをお皿盛り付けてその上に焼きあがったハンバーグをのせる
5、●を混ぜた物を中火で煮立たせる
6、上から5のソースをかけたらお好みの量のマヨネーズ、かつお節、青のりをトッピングする


<POINT


flairキャベツは粗めに千切りにするとシャキシャキとした食感が残ります。

flairキャベツにはビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは抗酸化作用が強いので美肌効果やアンチエイジングに効果が期待できるといわれています。それ以外にもビタミンK・ビタミンU・カルシウム・食物繊維を含みます。ビタミンKには骨にカルシウムが沈着するのを助ける働きがあります

春の香りを楽しめる

restaurant山菜の和風ミートパスタ

山菜.gif
 

 

材料(2人分)


パスタ  180g
にんにく  2かけ (みじん切り)
唐辛子 1本
オリーブオイル 大さじ2
ふきのとう  8個
玉ねぎ  1/6個(薄切り)
豚ひき肉  200g
せり  1/3束
しょうゆ  大さじ2
砂糖    小さじ2
酒     大さじ1

 

作り方


 

1、ふきのとうの下処理をする。外側の皮は1枚はがして、茎や葉の黒くなっているところは取り除き、水にさらして、水が黒くなったら交換する(3~4回くらい)
2、たっぷりのお湯を沸かし、塩を入れてふきのとうを4分茹で、氷水に5分くらい入れてアクをぬく
3、しっかり水分を切って、粗めに切る
4、せりは2センチくらいの長さに切る
5、フライパンにオリーブオイル・にんにく・高の爪を入れて火にかける
6、香りが出てきたら豚ひき肉・玉ねぎを炒める
7、○の調味料を入れて軽く煮立たせて、いったん火を止める
8、パスタが湯であがったら再び火をつけて、7を加え、せりを入れて全体を混ぜ合わせ、塩加減を整える


<POINT


flairふきのとうは春の訪れを教えてくれる食材です、雪が溶けて土の間からふきのとうが見えると春が来たと告げてくれる食材です。春の山菜には身体の新陳代謝を活性化して目覚めさせることで冬の間にたまった老廃物を排出する働きがあるといわれています。冬眠明けの熊も目を覚ますために最初にふきのとうを食べるとも言われています

flairふきのとうはカリウムが豊富なので、デトックス効果があり、むくみを緩和してくれる働きもあります。見分け方は、大きくなり過ぎると、苦味が強くなるので、小ぶりのものを選ぶこと。苦味が特徴的な食材ですが、油を使って調理することで独特の苦味が柔らかくなり食べやすくなります。天ぷらで食べる場合は下茹でする必要はないので、きれいに洗って衣をつけてあげます。

低温で仕上げることでプロの仕上がりに!

restaurant甲州牛のローストビーフ春握り

20170404甲州牛.jpg
 

 

材料


甲州牛(赤身かたまり)  200g
ご飯
オリーブオイル  40ml 
すりおろしニンニク    1片分
ローリエ    1枚
バルサミコ酢   大さじ2
しょうゆ      大さじ1
スナップえんどう
ミニトマト

 

作り方


 

1、甲州牛はお肉の1%の塩を全体にまぶして1時間くらい室温に戻す
2、水分をしっかりふき取り密閉できる保存袋にオリーブオイル・にんにく・ローリエと一緒に入れて空気をしっかり抜く
3、大きな鍋に70度のお湯を沸かし、1を入れて温度を保ちながら15分ほど湯煎する
4、お湯から取り出して袋のまま20分休ませる
5、ご飯に細かめに切ったスナップえんどう・塩・こしょうを混ぜる
6、食べやすい大きさにご飯を握る
7、バルサミコ酢としょうゆを煮詰める
8、お肉を薄くスライスして、ご飯の上にのせて、スナップえんどうとトマトを飾り、バルサミコ酢をかけ る


<POINT


flairお肉に火を入れるときは鍋の温度を安定させる


flair袋の中で真空のような状態になることでお肉に味がしみこみ低温で調理するのでしっとりとお肉が仕上がります
 

新年は贅沢食材でおもてなし

restaurant煮貝の出汁で海鮮お雑煮

1227煮貝.jpg
 

 

材料(2人分)


煮貝  1個
海老  4尾  (酒を入れた湯で下茹で)
大根  5㎝位 (短冊切りにして下茹で)
鶏もも肉 1/2枚 (酒を入れた湯で下茹で)
三つ葉  6本 
いくら  適量
柚子の皮 少々(千切り)
切り餅  2切 (トースターで焼いていく)
出汁
◎かつお出汁 300ml
◎煮貝の煮汁 150ml
◎酒     大さじ1

作り方


 

1、 煮貝をさざ波切りにする
2、 鍋に◎の調味料を入れる
3、 沸騰したら火を弱め、大根・海老・鶏もも肉を入れて煮る
4、 お椀に焼いたお餅を入れて、2の具材をのせる
5、 上から出汁をかけて煮貝・いくら・柚子・三つ葉をトッピングする


<POINT

1227わかな先生.jpg


flair煮貝はさざ波切りにすることで模様がついて箸でつかみやすいだけではなく、見た目も綺麗になります

flair煮貝の煮汁で海鮮の出汁でお雑煮がグレードアップします(煮汁を利用で無駄がない!)
 

にんじんが苦手でも美味しく食べられます

restaurantにんじんミートボールドック

1220にんじん.jpg
 

 

材料(2人分)


豚ひき肉  200g
にんじん(皮ごとすりおろしたもの) 1/2本分
ケチャップ  大さじ2
ウスターソース 小さじ2
塩   小さじ1/3  こしょう  少々
玉ねぎ(みじん切り)  1/4個
ホットドック用のパン 2個
1、 ボウルに全ての材料を入れてよくこねて丸く成形する
2、 フライパンに油を熱し1を蒸し焼きにする
にんじんと大根のマリネ
大根  70g
にんじん  70g
◎塩  小さじ1
◎酢  大さじ2
◎砂糖  小さじ2
◎唐辛子 1本

作り方


 

1、 鍋に◎を入れて火にかけ塩・砂糖がとけたら火を止めて冷ます
2、 大根、にんじんは千切りにして塩をまぶして5分くらいおいてしっかり水分を切る
3、 1に漬け込む
4、ホットドック用のパンにバターをぬって、レタス、にんじんと大根のマリネ、にんじんミートボールをサンドしてケチャップをしぼる。


<POINT

1220わかな先生.jpg


flairにんじんのカロテンは冬の乾燥に負けない潤いの肌作りとウイルス対策に効果的

flairカロテンは皮の部分に多く含まれているので皮ごと使ってください

flairカロテンは油を使って加熱をすることで吸収率がアップします
 

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
JA全農やまなし
信玄食品
トップホームズ
スーパーやまと