今日のレシピの最近のブログ記事

vent_20190423.jpg

<材料>2人分
アスパラガス:6本
じゃがいも:1個(下茹でして3センチ角に切る)
トマト:1/2個(3センチ角に切る)
ホタテ:4個
にんにく(みじん切り):小さじ1/2
粒マスタード:小さじ2
はちみつ:小さじ1
塩:小さじ1/2
 
<作り方>
1.アスパラガスの根元の皮をむき、4センチの長さに切る。
2.鍋に塩を入れ、さっと茹でる。
3.フライパンにオリーブオイル大さじ1を熱し、ホタテを炒める。
4.焼き色がついたら強火で、アスパラガス、じゃがいも、トマトを炒める。
5.火を弱め、粒マスタード、はちみつ、塩で調味する。
 
<メモ>
アスパラガスに含まれるアスパラギン酸は体内にたまった乳酸などの疲労物質を取り除きスタミナを強化してくれます。
アスパラガスは炒めるときに強火で炒めると水分が出ず食感もよくなります。

416.jpg

<材料>2~3人分
米:2合 たけのこ(下茹で済みのもの):100g
 
酒:大さじ1 みりん:小さじ2 塩:小さじ1/2
 
ホタルイカ(下処理済みのもの):100g 豚ひき肉:100g サラダ油:大さじ1
 
酒:大さじ1 みりん:大さじ1 砂糖:小さじ1 醤油:大さじ2
 
大葉:3枚(千切り) 三つ葉:5本(2cmの長さに切る)
 
<作り方>
1. お米を研ぐ。

2. たけのこは穂先は薄く切る。中央部分はみじん切りにする。

3. フライパンにサダラ油大さじ1を熱し、豚ひき肉・みじん切りのたけのこを炒める。火が通ったら、酒(大さじ1)、みりん(大さじ1)、砂糖(小さじ1)、 醤油(大さじ2)で味付けしてお皿に取り出す。

4. 鍋にお米を入れ、酒(大さじ1)、みりん(小さじ2)、塩(小さじ1/2)の調味料と水370mlを入れる。

5. お米の上に3をのせて、たけのこを全体に散らす。

6. 火にかけて沸騰したら弱火にして13分炊き10分蒸らす。

7. 大葉・三つ葉を散らす。
 
<メモ>
たけのこは腸内環境を整えてくれる食物繊維が豊富。
グルタミン酸やチロシン、アスパラギン酸などの旨み成分は疲れをとる働きもあります。

ventmesi_0409.jpg

<材料>
新玉ねぎ:2個
鶏挽肉:200g
しょうが(みじん切り):小さじ2
カレー粉:大さじ1
白だし:大さじ2 水:400ml 酒:大さじ1 塩:小さじ1/3 
水溶き片栗粉(片栗粉:大さじ1 水:大さじ2)
 
<作り方>
1.新玉ねぎは根元の芯をくり抜く。
2.鍋にサラダ油小さじ2を熱し、鶏挽肉、しょうがを炒める。お肉に火が通ったらカレー粉を加え炒める。
3.新玉ねぎと、白だし、水、酒、塩を入れて蓋をして、20分~30分煮る。
4.新玉ねぎが柔らかくなったら塩加減を整えて、水溶き片栗粉でとろみをつける。
 
<メモ>
新玉ねぎは春先に出回る早生種で、皮が薄く実の水分が多く柔らかいのが特徴です。
一般的な玉ねぎよりも甘味が強く辛みが少なく、加熱をすると甘味と旨みがさらに増します。

Still0321_00003.jpg

20190402_ichigo.jpg

材料(2人分)
米粉:200g 砂糖:50g ベーキングパウダー:10g
牛乳:200ml サラダ油:大さじ1
いちご:20粒
オレンジのリキュール:大さじ4 砂糖:大さじ1
生クリーム:200ml 砂糖:大さじ4(泡立てる)
バナナ:1本 ブルーベリー:15粒
 
作り方
1.ボウルに米粉を入れて混ぜる。牛乳・サラダ油も加えダマにならないようにホイッパーで混ぜる。
2.フライパンに油を熱し、1/4の量の生地を流し入れ2分くらい焼く。焼き色がついたら裏返し蓋をして2分位焼く。(全部で4枚焼く)
3.いちごをへたを切り落とし、4等分に切る。
4.鍋にいちご半量と、オレンジのリキュールを入れて火にかける。アルコールを飛ばし2分位加熱する。
5.お皿に米粉パンケーキを盛りつけ生クリームを絞る。生のいちごバナナ・ブルーベリーなどをのせ、4.のいちごソースをかける。
米粉で作ることでもちっとした食感のパンケーキになります。

華やかなクリスマスにぴったり!

 

甲州牛のお寿司デコレーションケーキ

甲州牛.jpg

 

材料

4人分
甲州牛 もも塊肉 300g
甲州牛ひき肉  200g
●砂糖   小さじ2
●しょうゆ 大さじ1
●みりん  大さじ1
 
米 2合
○酢  大さじ3
○砂糖 小さじ2
○塩  小さじ1
○の調味料は混ぜ合わせておく。
 
ガリ 80g
キャベツ 3枚(千切りにして塩もみして洗ってしっかり水分を切っておく)
にんじん 1/4本(千切りにして塩もみして洗ってしっかり水分を切っておく)
花形に抜いたにんじん  4つ
ミニトマト 4個
小ねぎ 適量
 

作り方

 
1、甲州牛塊肉は焼く30分前に冷蔵庫から出しておく。
2、お肉に塩こしょうをして、フライパンに油を小さじ1熱し、一面4分ずつかけて、4面焼く。火の通りが弱いようなら、あと3分ずつ4面焼く。焼きあがったらアルミホイルに包んで30分休ませる。
3、炊き上がったご飯に●で酢飯にして、冷ましておく。
4、フライパンに油をひいて熱し、甲州牛ひき肉を炒め、○の調味料で味付けする。
5、ケーキの型にサランラップをしいて、ご飯を詰める。間にキャベツ、ガリ、炒めたひき肉をはさんで、またご飯をのせる。
6、型から外して、お皿にのせる。
7、休ませた2のお肉を薄く切り、6にのせて、トマト、にんじんなどをトッピングして小ねぎを散らす。
 
 

<POINT

flair甲州牛は太陽の恵みと新鮮な水あふれる緑の自然の中で丹念に育て上げられ、やわらかい肉質、鮮やかな肉色、豊かな風味の舌触りが特徴です。

この季節、パーティにもぴったり!

 

ほうれん草とグリルチキンのホットサンド

 

ほうれん草.jpg

 

材料

1人分
ほうれん草    1/2束
○バルサミコ酢 小さじ2
○塩      少々
玉ねぎ(スライス) 1/8個
鶏もも肉   1枚(厚さを均等にして塩・こしょうする)
茹で卵    1個
加熱用チーズ 50g
牛乳    小さじ2
食パン    4枚
 

作り方

 
1、 ほうれん草は熱湯でさっと下茹でして、2㎝の長さに切る
2、 フライパンにバター5gを熱し、ほうれん草を炒める。バルサミコ酢・塩少々で味付けする。
3、 チキンは皮目から焼いて両面火を通す。
4、 食パンは焼いてバターを塗る。
5、 食パンにグリルチキン・茹で卵・スライス玉ねぎ・ほうれん草をのせる。
6、 鍋にチーズと牛乳を入れてなめらかになるように溶かし5にかける。
7、 残りの食パンで挟んで半分に切る。
 

<POINT

flairほうれん草はBカロテン、ビタミンC、鉄分を豊富に含む栄養価の高い野菜です。疲労回復、美肌効果、風邪予防、貧血予防に効果が期待できます。

季節を感じる香りですね~

 

柚子カツだしかけ丼

 

柚子.jpg

 

材料

1人分
豚肉ひれ肉  150g
(小麦粉・たまご・パン粉)
柚子  1個
○くず粉
○中華だしのもと 小さじ2
○醤油  小さじ1
○酒   大さじ1
○みりん 大さじ1
○水   250ml
○柚子のしぼり汁 大さじ1
ご飯  1膳分
三つ葉・小葱  適量
 

作り方

 

1、 柚子は皮はすりおろし、果汁を搾る。
2、 豚ひれ肉に柚子の皮と塩・こしょうで下味をつけて、小麦粉・たまご・パン粉をつけて油で揚げる。
3、 どんぶりにご飯をよそい、ひれかつをのせる
4、 鍋に○を入れてしっかり混ぜてから火にかける
5、 透明感が出てきてとろみがついたら、4にかけ、柚子・三つ葉・小葱を散らす。
 
 

<POINT

flair柚子に含まれるリモネンなどの香り成分は脳をすっきりとさせてくれるので、ストレスを和らげるなどのリラックス効果があります。

熱々に気をつけて・・・

 

長ネギとひき肉あんの揚げ出し豆腐

 

長ネギ.jpg

 

材料

4人分
木綿豆腐  300g
豚ひき肉  200g
長ネギ   2本
おろししょうが 小さじ2
●水    150ml
●オイスターソース 大さじ1
●ごま油      小さじ2
●中華だしのもと  小さじ1/2
●しょうゆ     小さじ1
塩、こしょう 少々
水溶き片栗粉   小さじ1に水大さじ1
小ねぎ  適量
唐辛子  お好みで
 

作り方

 
1、長ネギは、斜めに薄く切る
2、豆腐は8等分に切り、小麦粉をはたいて油で揚げる。
3、フライパンに油小さじ1を熱し、豚ひき肉を炒める。
4、お肉に火が通ったら長ネギ、おろししょうがを加えて炒め、●を入れて煮る。
5、ぐつぐつなったら、水溶き片栗粉でとろみをつけて、塩こしょうで味を調える。
6、お皿に揚げ出し豆腐を盛り付けて、5の長ネギひき肉あんかけをかけて小ねぎ、唐辛子を散らす。
 
 

<POINT

flair長ネギは加熱をするとトロリとして甘味が増し、体を温めてくれます。冷え症改善や疲労回復効果も高まります。

ねっとり、トロトロ!

 

八幡芋とタコのコロッケ

 

八幡芋.jpg

 

 

材料

5センチの丸のコロッケ15個分
八幡芋    200g
タコ     100g(5ミリ角に切る)
玉ねぎみじん切り1/4個
粒マスタード 小さじ1
塩      小さじ1/2
青のり    小さじ2
プロセスチーズ  30g(5ミリ角に切る)
小麦粉、たまご、パン粉 適量
揚げる用の油
 
 

作り方

 
1、八幡芋は、皮ごとよく洗い、蒸し器で蒸してやわらかくする(20分くらい)
2、柔らかくなった八幡芋は、皮をむいて、ボールに入れてマッシュしてなめらかにする。
3、タコ、玉ねぎ、粒マスタード、塩、青のりを加えてよく混ぜる
4、真ん中にチーズを入れて5センチくらいのボール状に丸め、小麦粉、たまご、パン粉の順に衣をつける。
5、170度に熱した油で揚げる。
 
 

<POINT

flair八幡芋は、一般的な里芋よりも粘りが強く、なめらかな舌触りが特徴。しっかりマッシュすると強い粘りが出て、トロトロになり、より美味しくなります。芋のなかではもっとも低カロリーです。

 

 

 

今の季節に、ぜひ作ってみて!

 

大根と手羽元のウーロン茶煮

 

大根.jpg

 

 

材料

 

4人分

大根  1/2本
手羽元    8本
にんにくスライス  2かけ
ごま油   大さじ2
●ウーロン茶 400ml
●甜麺醤  大さじ1
●しょうゆ 大さじ2
●酒    大さじ2
●みりん  大さじ2
●塩 少々
ゆでたまご  4個
小ねぎ    適量
 
 

作り方

 
1、手羽元はフライパンで皮目を香ばしく焼く(後で煮込むので中まで完全に火が入らなくて良い)
2、大根は、皮をむいて、角を面取りして味が染みるように隠し包丁を入れる。
3、鍋にごま油とにんにくスライスを入れて火にかける。香りが出てきたら、大根を炒める。
4、手羽元も加え、●を入れて蓋をして30分から40分煮込む。大根が柔らかくなったらゆでたまごを入れて10分煮る。
5、お皿に盛り付けて小ねぎをちらす。
 
 

<POINT

flairウーロン茶で煮込むことで、お肉の脂っぽさが軽減し、大根もコクがでて美味しくなります。大根は上の方は、辛みが少なく甘いのでサラダなどに。中央は肉質が締まっているので、おでんやふろふきなどの煮物に。下の方は辛いので大根おろしに向いています。

大根は加熱をすると体を温め、甘味が増した美味しさになります。

2019年4月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
JA全農やまなし
信玄食品
トップホームズ