ハシヅメシ
ハッシーこと、ヴァンフォーレ甲府アンバサダー・橋爪勇樹さん
アスリートフードマイスターの資格を持つ料理家・大久保掬恵さんによる
カラダがよろこぶヘルシーレシピビタミントーク

プロフィールはこちら

今週の一品

MENU大和芋と葱のふわふわ焼き

トップページ

アスめしポイント

山芋はでんぷんの一部を分解する消化酵素のアミラーゼを含むので、生でも食べることができます。
ビタミンやアミノ酸も含むので、疲労回復や免疫力を高めたい今の季節にぴったり。
〇ビタミンCやEで肌を保護
〇カリウムでむくみを防止
〇アミノ酸の一種であるアルギニン、ビタミンB群で代謝促進と免疫力アップ

免疫力アップ 疲労回復 野菜料理

キクちゃん先生のレシピ動画

材料

大和芋(すりおろす)...150g
長葱(小口切りしたもの)...50g (45gは中ダネ、5gはトッピング用)
卵... 1個(黄身と白身を分ける)
塩... 2つまみ
胡椒... 少々
油... 小さじ2
鰹節... 適量
海苔... 適量
麺つゆ... 大さじ1/2

作り方

①すりおろした大和芋に卵の白身、塩、胡椒、中ダネ用の長葱を加え、よく混ぜる
②熱したフライパンに油を敷き、材料と混ぜた大和芋を流し入れて丸く形を整え、中火で3分焼く。
 焼き色がついたら裏返してさらに3分焼く
③鰹節、海苔、トッピング用の長葱を散らして麺つゆをかけ、黄身を添える

クッキングポイント

★皮を剥かずにそのまますりおろすことで、ぬるぬるせず、痒みもないので作業がしやすくなります。
★ヒゲが気になる時は、表面を少しあぶりましょう
★生でも食べられる食材なので、焼き過ぎないようにしましょう

これまで放送したレシピ

ジャンルで探す

レシピ一覧

Pocket